ホワイトハッカーが教えるハッキング手法

Webアプリケーションセキュリティ教育

受講すると!

  • 脆弱性の検証が出来る!
  • 脆弱性の対策の理解が深まる!
  • 開発時の手戻りがなくなる!

講習内容

SQLインジェクションクロスサイトスクリプティングなどWebアプリケーションの脆弱性に対する攻撃者からのハッキング手法を学び、管理しているWebアプリケーションが適切に脆弱性対策なされているか、実際の攻撃コードを理解しながら確認できるようになります。本セミナーは、ローカルプロキシというツールを使用したハンズオン形式により実際にIPA Web健康診断項目の脆弱性を突く攻撃を実践出来ます。

SQLインジェクションとは?

クロスサイトスクリプティングとは?

 
学習項目一覧
  • SQLインジェクション
  • クロスサイトスクリプティング
  • クロスサイトリクエストフォージェリ
  • OSコマンドインジェクション
  • ディレクトリリスティング
  • メールヘッダインジェクション
  • ディレクトリトラバーサル
  • オープンリダイレクト
  • HTTPヘッダインジェクション
  • 認証制御の不備、欠落
  • セッション管理の不備
  • 認可制御の不備、欠落

検査イメージ

講習概要

日程 お問い合わせください
企業1社向けに開催や貴社へ出向いての集合研修も可能!お気軽にお問い合わせください。
実施日数 1日間(10:00~17:00)
開催場所 株式会社アルファネット会議室 (東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビル3F)
■都営大江戸線:飯田橋駅C3出口から1分
■メトロ東西線:飯田橋駅A1出口から7分
■メトロ有楽町線:飯田橋駅B1出口から8分
■JR:飯田橋駅東口から6分
アクセスはこちら
受講料 ¥98,000

オススメ受講者

  • Webアプリケーション開発に関わるエンジニア
  • データベースに関わるエンジニア
  • システム管理者

ピックアップ記事

  1. IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)から発表された「情報セキュリティ10大脅威 2018」では組…
  2. 忙しいWebアプリケーションエンジニアのためのWebセキュリティ第一歩 Webセキュリティをどこで…
  3. 「ローカルプロキシツール(BurpSuite)の紹介」 ローカルプロキシツールの有効性 We…
ページ上部へ戻る