水飲み場型攻撃ってなに?

水飲み場型攻撃とは攻撃対象となる組織の社員が、よく利用するWebサイトを特定し、そのサイトを不正に改ざん。ユーザに気付かれないように悪意のあるソフトウェアをダンロードさせ(ドライブバイダウンロード攻撃)マルウエアに感染させる標的型攻撃の一種です。

ピックアップ記事

  1. 忙しいWebアプリケーションエンジニアのためのWebセキュリティ第一歩 Webセキュリティをどこで…
  2. 「ローカルプロキシツール(BurpSuite)の紹介」 ローカルプロキシツールの有効性 We…
  3. 近年のセキュリティ10大脅威 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から「情報セキュリティ10大脅…
ページ上部へ戻る