標的型攻撃ってどのような攻撃?

特定の組織内の情報を狙って行われるサイバー攻撃のひとつです。
従来の「ばらまき型」の攻撃と違い、攻撃者は、ターゲットとなる企業や団体を標的にして狙います。その手口は年々巧妙化・多様化しており、なりすましメールを執拗に送り、マルウエアに感染させる「標的型メール攻撃」や攻撃対象となる組織の閲覧者がウイルス感染させるようにWebサイト改ざんをする「水飲み場型攻撃」等があります。

ピックアップ記事

  1. 忙しいWebアプリケーションエンジニアのためのWebセキュリティ第一歩 Webセキュリティをどこで…
  2. 「ローカルプロキシツール(BurpSuite)の紹介」 ローカルプロキシツールの有効性 We…
  3. 近年のセキュリティ10大脅威 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から「情報セキュリティ10大脅…
ページ上部へ戻る