ウイルスはどうやって感染するの?

Webサイトの閲覧、信頼できないサイトからダウンロードしたプログラムのインストール、電子メールの添付ファイルまたはhtmlメールの閲覧、USBメモリなど外付けデバイスからの感染、ファイル共有ソフトの使用、ネットワークのファイル共有、officeアプリケーションのマクロの実行など、感染経路は多岐に渡ります。これらの予備知識を持っておくことと、適切な対策を講じておくことが大切です。

ピックアップ記事

  1. 忙しいWebアプリケーションエンジニアのためのWebセキュリティ第一歩 Webセキュリティをどこで…
  2. 「ローカルプロキシツール(BurpSuite)の紹介」 ローカルプロキシツールの有効性 We…
  3. 近年のセキュリティ10大脅威 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から「情報セキュリティ10大脅…
ページ上部へ戻る