そもそも何故Webサイトを改ざんする人がいるの?

Webサイトを改ざんすると個人情報やクレジットカード情報などが窃取できます。
それらを販売して金銭に変えたり、自分自身が不正利用をします。
サイバー攻撃のブラックマーケットは数千億円以上の規模と言われており、機密情報や個人情報を転売して利益を得ることがビジネス化していることが主な背景です。
またWebコンテンツを書き換えて、自身の腕試しを行い、自己顕示欲を満たそうとする愉快犯もいます。

ピックアップ記事

  1. Nmapを使ったWebサイトの利用可能な暗号化プロトコル・暗号スイートのチェックについて は…
  2. IPA 「安全なウェブサイトの作り方」第1章のHTML版が公開されました。 初めに は…
  3. 忙しいWebアプリケーションエンジニアのためのWebセキュリティ第一歩 Webセキュリティをどこで…
ページ上部へ戻る