TOP >  セキュリティQ&A
faq-top-pict

セキュリティQ&A

Q. ホームページが改ざんされてしまう理由とは

Q. ホームページを改ざんされて、それに気づかぬまま運営していることによるリスクとは

Q. 怪しいところから届いたメールの添付は開かなければ大丈夫?

Q. ウイルスはどうやって感染するの?

Q. そもそも個人情報とは?

 

Q. ホームページが改ざんされてしまう原因とは
A. ホームページの改ざんというとサーバーの弱点を悪用されるケース以外にも、ページの更新で利用するPCのセキュリティアップデートをされていなかったためにウイルスに感染し、サーバーへのログイン情報が流出したり、退職したホームページ担当者がいるにもかかわらず、パスワードを変更していなかったため、外部より改ざんされてしまうというケースがあります。
したがって、サーバー側の対策だけではなく、社内のPCを含めた総合的な対策が必要ということになります。
pagetop

Q. ホームページを改ざんされて、それに気づかぬまま運営していることによるリスクとは
A. 改ざん後のページを閲覧した顧客などのパソコンがウイルスに感染し、個人情報や機密情報の流出、業務の停止による損害、社会的信頼の失墜など甚大な被害をもたらす可能性があります。
pagetop

Q. 怪しいところから届いたメールの添付は開かなければ大丈夫?
A. 一般にメールの添付さえ開かなければ大丈夫というのは昔の話です。今はhtmlメールに埋め込まれた悪意のあるスクリプトなどでウイルスに感染したり、情報を送信してしまったりすることもあるので、最新のウイルス対策ソフトなどで最低限の自衛策が必須です。
pagetop

Q. ウイルスはどうやって感染するの?
A. ホームページの閲覧、信頼できないサイトからダウンロードしたプログラムのインストール、電子メールの添付ファイルまたはhtmlメールの閲覧、USBメモリなど外付けデバイスからの感染、ファイル共有ソフトの使用、ネットワークのファイル共有、officeアプリケーションのマクロの実行など、感染経路は多岐に渡ります。これらの予備知識を持っておくことと、適切な対策を講じておくことが大切です。
pagetop

Q. そもそも個人情報とは?
A. 個人情報は、一般に氏名、性別、生年月日、年齢、本籍、住所、住民票コード、固定電話・携帯電話番号、勤務場所、職業、収入、家族、写真、指紋、静脈パターン、DNA配列などの生体情報、メールアドレス(携帯電話、スマートフォン含む)、コンピュータのIPアドレス・リモートホスト等の情報で、これらの単独または組み合わせにより個人が特定できる場合の情報です。
pagetop
プロが診断!セキュリティ対策に関するお問い合わせはこちらからどうぞ